埋没法プラスアルファ

埋没法は、糸を使ってまぶたを留めることで、二重のラインを作る整形メニューです。
糸で留めるだけで、本当に理想的なまぶたができるのかと、埋没法の仕上がりについて不安に感じる人もいるかもしれません。
そのような不安は、美容整形外科で無料カウンセリングを受けることによって、解消することができるでしょう。無料カウンセリングでは、どのような二重になりたいかという要望をヒアリングしながら、シミュレーションが行われます。
シミュレーションとは、あなたのまぶたに専用のスティックを当てて皮膚を抑え、一時的に二重のラインを作ってみることです。そうすることで、仕上がりのイメージをより具体的にし、理想的な二重のラインを探すことができるのです。
担当するドクターは、多くの患者さんのまぶたを診てきたプロですから、現在のあなたのまぶたをどうすれば理想的な二重にできるかを、より明確にイメージすることができるはずです。
理想に近づくために一番良い方法を提案してくれるはずなので、埋没法の仕上がりがイメージと違うというリスクは、最小限に抑えられるといえるでしょう。

また、カウンセリングでは、あなたの要望を実現するために、埋没法にプラスアルファの提案をされることもありえます。
例えば、まぶたをよりしっかり固定するために、1点で留める埋没法ではなく、2点で留める埋没法を提案するというようにです。2点で留めれば、1点留めでは難しい二重のラインでも実現できる場合があります。
あるいは、埋没法にプラスして、目頭切開法を受けるのが良い場合もあります。
目頭切開法を行えば、目頭部分を縦横に拡張することができるので、より綺麗な二重を作りやすくなります。目頭が縦に拡張されれば、二重ラインのスタート地点が高くなるので、埋没法でも平行型の二重を作りやすくなります。
ただし、埋没法と違って、目頭切開法ではメスを使う必要があります。そのため、埋没法のみで整形する場合に比べて、術後のダウンタイムは長く確保しなければなりません。

このように、カウンセリングでは、あなたの目元を理想に近づけるために最も良い方法を提案してもらうことができます。
もちろん、医師に提案されたからと言って、必ず従わなければいけないわけではありません。よく相談して、自分が心から納得できる美容整形を受けることが大切です。